逗子市議会議員 毛呂武史

娘と二人で映画を観にいくことについて

GW前後、4歳の末娘と2人で映画鑑賞。クレヨンしんちゃんとドラえもんでした。上映中、どうやって時間をやり過ごそうかと覚悟していましたが、以外と熱中できるもんなんですね。殊に、映画に心を奪われている娘の表情を見ているだけで、2時間があっという間でした。
  遅くできた子は溺愛するとよく言いますが、28歳のときの長男と42歳でできた末っ子では自分でもびっくりするほどの差異で、ハチミツの上に砂糖をまぶしたような育て方に反省はするものの、どうしようもありません。
  イギリスでは中世のある時期、末子相続の伝統があったそうですが、なぜそうしたの。少し興味があります。

タグ:私事
最終更新日:2014年05月10日

新着記事

トップページ
プロフィール
政治信条
facebook
line

後援団体「素心会」のご案内

素心→普段の考え。本心。いつわりのない心。飾らない心。借り物ではない言葉。
素心会とはみなさまとそういうお付き合いをさせていただく、毛呂武史の後援団体です。ぜひご入会ください。

事務局

所在逗子市小坪1-14-29
電話/FAX0467-23-7613
携帯090-2339-2920

年会費無料
特別賛助寄付金 一口3000円

横浜銀行逗子支店 (普)6065267
名義「素心会 代表毛呂武史」

「10000人の会」では、ミニ集会の開催をお願いしております。
何人様でも構いません。ぜひ毛呂武史に話をさせてください。

ページトップに戻る