逗子市議会議員 毛呂武史

日々雑感

迷い 犬が再び我が家へ。白い犬はサモエドというシベリヤ産で希少種らしい。口元がいつも笑っているようで、サモエドスマイルというそうだ。とにかく人懐っこい。
 この文章は新幹線で書いています。父の具合が思わしくないので、京都に向かってます。84歳で一人暮らしなので食事が偏っているんだと思います。
 明日は大阪で大阪維新の会の地方議員さんたちと会合があります。結いと維新の共通点は地方議員を大切にすることです。基本的な政策からも地方重視、分権重視がうかがえます。憲法改正や自衛権の問題が大事なことは論を待ちませんが、同等かそれ以上に分権による地域活性化は切実な問題です。結いの党はリベラルだと言われるのは確かにその向きはあるのかなと思いますが、安全保障政策より分権政策が目立つから、そう思われるのではないでしょうか。

タグ:私事
最終更新日:2014年06月13日

新着記事

トップページ
プロフィール
政治信条
facebook
line

後援団体「素心会」のご案内

素心→普段の考え。本心。いつわりのない心。飾らない心。借り物ではない言葉。
素心会とはみなさまとそういうお付き合いをさせていただく、毛呂武史の後援団体です。ぜひご入会ください。

事務局

所在逗子市小坪1-14-29
電話/FAX0467-23-7613
携帯090-2339-2920

年会費無料
特別賛助寄付金 一口3000円

横浜銀行逗子支店 (普)6065267
名義「素心会 代表毛呂武史」

「10000人の会」では、ミニ集会の開催をお願いしております。
何人様でも構いません。ぜひ毛呂武史に話をさせてください。

ページトップに戻る