逗子市議会議員 毛呂武史

大阪にて

昨日、大阪維新の会、減税日本、結いの党などの地方議員勉強会懇親会に参加してきました。原英史氏の講義の後、場所を梅田に移しての懇親会。大阪市政県政、名古屋市政のキーマンにご挨拶させていただきました。非常に熟した人たち、変化を求めなくても安定した地位の人たちという印象を受けました。その熟した人たちがあえて大政党連合を向こうに回して分権型行政実現を目指して戦っているところに、今、大阪で起きていることの意義深さを感じました。
  なるほど大阪の街を歩いていると、横浜や東京とはまた違う賑わいを感じますが(大声で笑いながら歩いている人たちの多いこと(笑))東京圏との比較で考えると京阪神の経済的劣勢は明らかです。大阪をなんとかしたい。そこに緊迫感や危機感が生まれるんだと思います。
  あと、あらためて思ったのは、維新の会と言っても、大阪維新と日本維新ではまるで別物だということです。結党の原点はイデオロギー色の薄い地方重視の大阪維新にあり、現に、石原さんや平沼さんたちと袂を分かって以降、大阪での支持が戻ってきているそうです。この夏以降の動きは予断を許しませんが様々な人たちとの交流が大事だとあらためて感じました。

タグ:政治活動
最終更新日:2014年06月15日

新着記事

トップページ
プロフィール
政治信条
facebook
line

後援団体「素心会」のご案内

素心→普段の考え。本心。いつわりのない心。飾らない心。借り物ではない言葉。
素心会とはみなさまとそういうお付き合いをさせていただく、毛呂武史の後援団体です。ぜひご入会ください。

事務局

所在逗子市小坪1-14-29
電話/FAX0467-23-7613
携帯090-2339-2920

年会費無料
特別賛助寄付金 一口3000円

横浜銀行逗子支店 (普)6065267
名義「素心会 代表毛呂武史」

「10000人の会」では、ミニ集会の開催をお願いしております。
何人様でも構いません。ぜひ毛呂武史に話をさせてください。

ページトップに戻る