逗子市議会議員 毛呂武史

燃焼感

再びワールドカップの話で恐縮ですが、日本時間の今朝方行われたドイツvsアルジェリアの試合には感動しました。世界ランキング2位の横綱ドイツにアルジェリアは最後の最後まで攻める姿勢を貫いていました。アルジェリアの選手は延長戦で2点取られながらも、絶対諦めていませんでした。観ていて足がもう動かなくなっているのに、それでも気持ちで闘っていました。精神が肉体に勝ることがあるんだと、私はつくづく感動しました。敗れはしたもののアルジェリアの選手には燃焼感があったのではと思うと、羨ましくて仕方ありませんでした。
  ワールドカップを観ていて思うのは、どの国のどの選手も誇りをかけて必死にもがいていることです。そこには勝ち負けを超えたものがあるように感じました。

タグ:私事
最終更新日:2014年07月01日

新着記事

トップページ
プロフィール
政治信条
facebook
line

後援団体「素心会」のご案内

素心→普段の考え。本心。いつわりのない心。飾らない心。借り物ではない言葉。
素心会とはみなさまとそういうお付き合いをさせていただく、毛呂武史の後援団体です。ぜひご入会ください。

事務局

所在逗子市小坪1-14-29
電話/FAX0467-23-7613
携帯090-2339-2920

年会費無料
特別賛助寄付金 一口3000円

横浜銀行逗子支店 (普)6065267
名義「素心会 代表毛呂武史」

「10000人の会」では、ミニ集会の開催をお願いしております。
何人様でも構いません。ぜひ毛呂武史に話をさせてください。

ページトップに戻る